堀内賢雄さんへ愛をこめて・・・/るはんのつぶやきPART2


by ruhan02
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

演劇ユニットRlung・風(ルン) 第6回公演「BLUE OUT ~ブルー・アウト~」
開催日:2008/10/16-19:シアターイワト
作:古澤徹
役名:仮想ラジオ番組のDJ・堀内賢雄

発売日:2008/10/16
販売元:演劇ユニットRlung・風(ルン)
品番:―――


キャスト堀内賢雄、古澤徹

内容:
1.堀内賢雄の「ブルーイン・ブルーアウト」
2.古澤徹の「THE 朗読/ 第一夜」 夏目漱石「夢十夜」より
3.古澤徹の「THE 朗読/ 這い蹲っても生きてやる」 投稿作品


 ***************

Rlung・風(ルン)の第6回公演「BLUE OUT ~ブルー・アウト~」の会場で発売された、グッズ担当(?)の新田英人さんが忙しい舞台稽古の合間に製作した手作りCD。
製作時間の関係で1公演5枚限定(実際は後から追加したようなので、もう少し多いと思われる)という貴重なもので、これまた製作部数が少ない上演台本とセットで購入すると、賢雄さんと古澤さんのサイン色紙をプレゼントというなんとも太っ腹な特典付きでした。
(特典のことは事前に知らされていなかったのでビックリでした:笑)

「ブルーイン・ブルーアウト」は開演前の客入れ時にバックで流す音楽の代わりにオンエアされた仮想ラジオ番組。
DJはもちろん我らが堀内賢雄!
一応、時代設定は昭和12年頃()らしいのですが、そこは賢雄さん。
独特のトークパフォーマンスで時空を越えたなんとも不思議な内容になってます(笑)
今回はスタジオで収録したそうで、“バッチグーだぜ!”(笑)なクリア音声です。
一方、「THE 朗読」は「BLUE OUT」のウェブ企画の一つとして、“古澤さんに「読んで欲しい!」文章”を募集、選ばれて配信された作品をCDに収録しています。
こちらの収録作業は新田さんの自宅(?)で行った模様。
それでも「乃木坂倶楽部」の時よりは綺麗な音声で良かったです。


古澤さんのブログによると
「昭和12年10月19日。東京放送局(NHKの前身)の愛宕山スタジオから放送」
という設定だそうです。
[PR]
by ruhan02 | 2008-10-20 17:42 | CD:SP/その他
※取り扱い注意 (BL作品)
■「剣と水の舞い~少年花嫁4~」
 初回限定特典フリートーク・ノンカット版全員サービスCD

原作:岡野麻里安 (講談社)
作品:「剣と水の舞い~少年花嫁(プライド)4~」
役名:堀内賢雄 (鏡野継彦)

発売日:2008/09
販売元:サイバーフェイズ
品番:CPCD-6018


キャスト:鈴村健一、鳥海浩輔、小西克幸、堀内賢雄、中村悠一
[PR]
by ruhan02 | 2008-10-03 21:48 | ※取注:BLレア